本文へスキップ


日本公民教育学会 春季シンポジウム2022のご案内

 2022年4月より高等学校でも新学習指導要領に基づいた授業が始まります。中学校で新学習指導要領に基づく学習を経験してきた生徒が,高等学校で「公共」を学ぶことになります。高等学校での「公共」授業開始の直前に,中学校社会科公民的分野と高等学校公民科新科目「公共」との接続の在り方を,具体的な実践事例を通して考えるシンポジウムを企画いたしました。
 新型コロナウィルスの感染拡大が終息していない状況ですので,オンライン・シンポジウムの形式で開催いたします。
 参加は無料です。奮ってご参加ください。

日 時:2022年3月27日(日)15:00~17:00(受付開始 14:30)
テーマ:中学校社会科公民的分野と高等学校公民科新科目「公共」との接続の在り方

シンポジスト・テーマ

(1)公正な脱炭素社会の実現を目指す資質を育成する中学校公民的分野の授業
八王子市立松が谷中学校 森 賢士
(2)よく考え,行動変容する生徒を育成する「公共」の授業構想
千葉県立津田沼高等学校 杉田孝之
(3)公民教育における中学校「社会科」公民的分野と高等学校「公共」との接続の重要性
国立教育政策研究所 磯山恭子

※本シンポジウムは,Zoomによるオンライン・シンポジウムとして開催いたします。
参加を希望される方は,こちらの申し込みフォームより参加申し込みをお願いいたします。
申し込み締切り:2021年3月22日(火) ※参加申し込み受付は終了しました。

問い合わせ先:桐谷正信(メール

ご案内(PDFファイル)はこちらをご覧ください。

日本公民教育学会

〒168-8508
 東京都杉並区大宮2-19-1
 高千穂大学内
 日本公民教育学会事務局

E-mail komingakkai[at]gmail.com
※送信時には[at]を@にしてください。